七夕飾りを作ろう!

 今年度のかんがるーひろばがなかなか開催できず、申し訳ありません。

 7月7日は七夕です。皆さんと直接お会いして、一緒に七夕飾り作りを楽しみたかったのですが、今回は、ご家庭でも七夕飾りが作れるよう、いろいろな飾りの作り方をお知らせします。

 ぜひ、親子で作って、七夕を楽しんでくださいね!

 

<笹>

  ご家庭で本物の笹を飾るのは難しかったり、笹の葉が室内に落ちてしまって大変だったりします。

 そこで、今回は身近な材料で作れる笹を紹介します。

 用意する物

  緑のストロー(100円ショップなどで売っています)、緑の画用紙(折り紙)、セロテープ

 作り方

  

1.ストローをセロテープで枝のように貼り合わせます。

2.画用紙を葉っぱの形に切り、下側をねじります。本物の笹のように細長く切るのがポイントです。

3.枝に葉っぱを貼り付けていけば、できあがりです。

 

<輪つなぎ> 

 保護者の皆さんもこどもの時に作った経験があると思います。いろいろな色の折り紙をつないでいきましょう。つなぐ部分が難しいので、保護者の方が折り紙を通してあげて、お子さんがのりをつけていくと楽しく作れるかと思います。小さいお子さんは、保護者の方が作った輪つなぎにシールで飾り付けしていくのも楽しいですよ。

用意する物 

 細く切った折り紙、のり

作り方

細長く切った折り紙をつないでいきます。

  
いろいろな色の折り紙をつなぐときれいです。

<四角つなぎ・三角つなぎ>

 四角や三角に切った折り紙をのりでつなげていくだけでも素敵な飾りになります。四角だけでも三角だけでも、両方の形をつないでもOK!お子さんの好みに合わせて、つないでみてください。

 用意する物

 四角や三角に切った折り紙、のり

 作り方

   

三角や四角に切ったいろいろな色の折り紙をつないでいきます。

 

<織り姫・彦星>

 折った千代紙に顔を描くだけで、かわいい織り姫と彦星が作れます。お子さんの年齢に合わせて作り方を工夫してみてください。

 用意する物

 千代紙(折り紙)、マスキングテープ、星の形の紙(シールでもOK)、ペン

 作り方

   

1.千代紙を三等分に折って切ります。

    

2.切った千代紙の下側を折り返します。上側は、顔が描けるくらいの幅をあけておいてください。 

 

3.折ったところに、マスキングテープで帯をつけます。

 

4.上の部分にペンで髪の毛や顔を描き、星の形の紙を貼ります。

 

5.彦星も同じように作って、できあがりです。

<吹き流し>

 用意する物

 折り紙、クレヨン、はさみ、のり

 作り方

1.折り紙にクレヨンで好きな模様を描きます。

2.上の部分を折り返します。

3.線の部分を切っていきます。はさみが使えるお子さんは、切ってみましょう。白い部分を切り落とさないように気をつけてくださいね。

4.丸めて、白い部分をのりで付けたらできあがりです。

 

飾りができたら、笹に飾ってみましょう。フラワーモールで付けても、セロテープで貼り付けても大丈夫です。

短冊にお願い事も書いて飾ってみてくださいね。

 

  皆さんのお願い事が叶いますように・・・・

 

 

 

 

 

 

更新日:2021年07月01日 12:00:22