農園での交流

 今日も元気にぱんだ組の4組の親子さんが動植物のお世話に来てくれました。

 昨日もしっかり水やりをしましたが、一日たつともうカラカラで、今日もみんなでいっぱい水まきをしました。

 その後は親子で農園散策ツアーに出発!!いろいろな野菜を発見し、そろそろツアーも終わりそうな時に野菜の手入れに来ていた方が「これ収穫してみない?」とこどもたちに声をかけてくださいました。

 赤く実ったミニトマトをこどもたちに1つずつ取らせてくださいました。

 さらに「お母さんたちもどうですか」と参加者全員の分までもいでくださいました。「みんなで食べた方がおいしいからね」と言って、たくさんいただきました。

 おいしいトマトをありがとうございました。

 

 そしてみんなも幼稚園の畑でオクラと枝豆を収穫しました。「枝豆がふわふわしている」と豆の周りについた白い毛に触れた時の声。お店で買った枝豆では味わえない感触だと思います。

 

 今日はおまけで、園長先生が園庭のみかんの木になっていた緑のみかんを1個取ってみました。皮をむくととてもいいみかんの香りがしました。どんな味がするでしょうか?と言いながら園長先生が一房食べてみました。「すっぱい!!」でもすっぱいもの好きのお友達やお母さんも一緒に食べてみました。

 

 今年はいっぱいみかんがなっているので、オレンジ色に色づいたらみんなで食べましょうね。

 

更新日:2020年08月18日 13:35:36