カテゴリ:最近の様子
もりもり元気たいむ

 総合体育研究所の山田秀一先生を講師にお迎えして今年度初めての「もりもり元気たいむ」を行いました。

学年ごとに山田先生からいろいろな運動遊びを教わりました。

ぱんだ組

 ぱんだ組は、ひよこ組の時にも山田先生に来てもらったことを覚えていて、楽しみにしながらホールに集まりました。みんなで「よろしくお願いします」の挨拶をして「もりもり元気たいむ」が始まりました。

 

 始めは、柔軟体操です。山田先生の真似をして腕や足を伸ばしたり、体を曲げたりしました。

 

 次は、2人組になり、「人間スマートフォン」の遊びをしました。一人がスマートフォンになり、もう一人の指の動きに合わせて、立ったりしゃがんだりします。指の動きが速いと、スマートフォン役の子は大変です。

 

   次は、椅子を使っての動き。椅子を支えにして、腕を伸ばしたり、上から乗ったりして様々な動きに挑戦しました。みんなの動きがそろうと、とてもかっこよかったです。

   

 最後は、3人組になり、「ワンニャーブーゲーム」をしました。犬(水色帽子)、猫(白帽子)、豚(帽子なし)の3人組になり、山田先生に言われた動物の子が引っ越すというゲームです。始めは、同じ動物の友達を探してしまったり、3人組になっていないところをなかなか見つけられなかったりしましたが、最後には、ワンニャーブー全員の引っ越しに成功しました。また、学級のみんなでも楽しめそうですね。

 

  50分間の指導でしたが、あっという間に時間が過ぎ、山田先生と楽しい時間を過ごしました。

ひよこ組

 初めての山田先生の「もりもり元気たいむ」にドキドキわくわくしながらホールに集まりました。

ひよこ組も「よろしくお願いします」の挨拶をして、スタートです。

 

  ひよこ組も始めは、柔軟体操。山田先生の楽しいかけ声に合わせて、腕や足を伸ばしました。

 

  「アンパンマンになってみよう!」と床にお腹をつけ、飛ぶポーズをします。その足を友達が引っ張りホールの中を飛び回りました。

   アンパンマンのポーズで寝転んだ友達の上を忍者になって跳んでいきます。みんな友達を踏んでしまわないように上手に跳んでいました。

 

 ボールをご飯に見立て、二人組で取り合いました。上から挟んだ人は「サンドイッチ」、横から挟んだ人は「ハンバーガー」どちらが食べられるか真剣勝負です。

 

  最後は、みんなで「信号ゲーム」をしました。「あお」は前に進む、「黄色」は止まる、信号にない色の時は首を横に振ります。「あか」と言ったら山田先生がみんなを追いかけてくるので線の向こうのお家まで逃げます。山田先生の言葉をよく聞きながら捕まらないように一生懸命逃げました。一人も山田先生に捕まらず、ひよこ組の勝ちとなり、みんな大喜びでした。

 

 40分間の指導で、すっかり山田先生が大好きになったひよこ組でした。

  

 

公開日:2021年07月06日 09:00:00
更新日:2021年07月07日 12:54:43